FC2ブログ

シングルフック

S.F.P.Cではシングルフックを推奨しています。
1.jpg


2.jpg



シングルフックを使う理由は
1.スポーツフィッシング先進国ではシングルフックの使用を推奨されている。

2.リリース後の生存率が高い。トレブルは鰓に掛かったり、擦れ掛りで体を傷だらけにすることが多いが、シングルはほとんどカンヌキに掛かります。鰓は魚に取って致命傷です。人間でいえば心臓です。リリース前提の国では生存率の高いリリースを推奨されています。

3.安全性が高い。トレブルはキャスティングのときに同船者に怪我を負わせるケースがあります。また船に上げて外すときに人に刺さることがあります。シングルフックはほとんどカンヌキに掛かっているので船べりで比較的簡単にリリースができます。船上に上げるだけで魚に大きなダメージを与えるので、船べりリリースは魚にとっても良いリリース方法です。

4.ラインブレイク後の生存率が高い。これは水族館関係者から聞いた話ですが、トレブルはまず外れないそうです。でもシングルはやがて外れるか、たとえ口に刺さっていたとしても普通に泳いでいるそうです。トレブルの2本以上が口に掛かると、まず外れないことと口の動きの自由を奪うのでほとんど死亡してしまうそうです。また長いラインを引きずっているだけで魚にとっては大きな負担だそうです。ラインブレイクも魚にとっては致命的となるのです。生き続ければ、やがてフックは錆びてなくなるか、外れます。

そしてフックは先端が内側に曲がっているフックを使うことを推奨します。それは口の中に掛かることを避けるためです。内側を向いているフックは口の中に掛かることが少ないです。鰓は致命傷ですから。また擦れ掛りも減ります。傷だらけ、また血みどろの魚をリリースしても、それはほとんど死んでしまいますからリリースと言うより捨てていると思われても仕方ありません。リリースするなら生存率の高いリリースをするべきです。

また細いラインで大物に挑むことは少しも素晴らしいことではありません。長時間ファイト=リリース後の生存率が下がる。これは研究で証明されてます。細いラインで記録に挑むという行為は人間のエゴ以外の何物でもありません。できる限り短い時間で上げてリリースすることが真のスポーツフィッシングです。

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

ブログを開始

SFPCのブログを開始します。

各地からの釣果報告、イベントの開催、セミナーの開催などをお知らせします。

釣果のご報告はE-mail:info@sfpc.jpまで御連絡下さい。

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ